栄タワーヒルズ

「家具・家電付き」と「家具・家電なし」の
お部屋を比較!

一人暮らしの入居者様にとって、
どちらが『お得』?

お部屋 イメージ

栄タワーヒルズのお部屋には「家具・家電付き」「家具・家電なし」の2通りのお部屋が用意されています。

「家具・家電付き」は、初めからダイニングセットやベッド、液晶テレビ、冷蔵庫、洗濯機などが設置されているため、入居時の「初期費用」を抑えることができ『入居期間が短い場合』にお得なお部屋となります。

逆に「家具・家電なし」は、家具・家電を購入するため、入居時の「初期費用」が高くなるものの、賃料が「家具・家電付き」と比べ安いため『入居期間が長い場合』を考えるとお得なお部屋となります。

一人暮らしを始める入居者様にとって、どちらが『お得』なのか、下記の比較内容をご参考にして頂き、お部屋をお選び下さい。

お部屋グレード「コンフォート」、間取り「Eタイプ」のお部屋を例に比較しております。

「家具・家電付き」「家具・家電なし」お部屋費用比較

「家具・家電なし」のお部屋の初期費用

家具・家電なし 間取り図 例

間取り詳細はこちら

  • [間取り]1LDK(洋4.3、LDK14.6)
  • [専有面積]48.96m2(14.84坪)

8階 コンフォート
Eタイプ号室の賃料

111,000円

入居費用
  • 賃 料(当月+翌月の2ヵ月分)
  • 敷 金(賃料の2ヵ月分)
  • 共益費(当月+翌月の2ヵ月分)
  • 仲介手数料(賃料の1ヵ月+税)
  • 礼 金(賃料の1ヵ月分)
  • その他費用(住宅総合保険料など)

731,620円

家具・家電の購入費
  • リビングセット(ソファ・ローテーブル)
  • 冷蔵庫(430L、6ドアタイプ)
  • テレビボード
  • 液晶テレビ(55型)
  • ダイニングセット(テーブル、チェア)
  • 洗濯機
  • ベッド(ダブルサイズ)
  • 電子レンジ

約880,000円

  • 「家具・家電なし」の初期費用
  • 合計:約1,611,620円

※「家具・家電の購入費」は、「家具・家電付き」のお部屋に設置されている家具・家電と同程度のものを揃えた場合に必要となる目安の費用です。

「家具・家電付き」のお部屋の初期費用

家具・家電付き 間取り図 例

間取り詳細はこちら

  • [間取り]1LDK(洋4.3、LDK14.6)
  • [専有面積]48.96m2(14.84坪)

9階 コンフォート
Eタイプ号室の賃料

家賃 111,000円
家具・家電の
リース費用
18,000円

129,000円

入居費用
  • 賃 料(当月+翌月の2ヵ月分)
  • 敷 金(賃料の3ヵ月分)
  • 共益費(当月+翌月の2ヵ月分)
  • 仲介手数料(賃料の1ヵ月分+税)
  • 礼 金(賃料の1ヵ月分)
  • その他費用(住宅総合保険料など)

970,060円

  • 「家具・家電付き」の初期費用
  • 合計:970,060円

家具・家電のリース費用(月々の賃料に含む)
  • リビングセット(ソファ・ローテーブル)
  • ベッド(ダブルサイズ)
  • テレビボード
  • 冷蔵庫(430L、6ドアタイプ)
  • ダイニングセット(テーブル、チェア)
  • 液晶テレビ(55型)
  • 洗濯機
  • 電子レンジ

毎月の賃料に上乗せされているリース費用
18,000円

家具・家電のリース費用として、「家具・家電なし」のお部屋の賃料(111,000円)に「18,000円」がプラスされます。
※入居費用は賃料ベースで計算されるため、「家具・家電付き」のお部屋が高くなります。

入居初期費用の比較結果

比較 イメージ

「家具・家電付き」と「家具・家電なし」のお部屋では、入居時の「初期費用」に大きな差がありますが、この差額のほとんどが「家具・家電の購入費用」となります。
そのため、どのくらいの入居期間なら「家具・家電付き」のお部屋に住んだ方がお得なのか、また「家具・家電なし」のお部屋に住んだ方がお得なのかを判断する場合は「初期費用の差額」を「月額賃料の差額(家具・家電のリース費用)」で割ることで、判断基準となる入居期間(月数)を算出することができます。

※「家具・家電のリース費用」とは、「家具・家電付き」と「家具・家電なし」のお部屋に設定された「月額賃料の差額」を指します。

一人暮らしを始める入居者様は、以下の計算式をご持参に、「家具・家電付き」のお部屋、または「家具・家電なし」のお部屋、どちらかお得な方をお選び頂けます。

栄タワーヒルズ「コンフォートEタイプ」の判断基準となる入居期間(月数)

栄タワーヒルズ「コンフォート/Eタイプ」の判断基準となる入居期間(月数)
※比較結果は「コンフォート」グレードの「Eタイプ」の間取りのお部屋についての内容となります。
比較するお部屋によって若干結果が異なりますので、その点ご容赦願います。

ホテルのようなコンシェルジュサービスを備えた、ホテル型高級賃貸マンション「栄タワーヒルズ」。こちらのページでは、コストと手間を抑えることができる「家具・家電付き」と、自分の好きにコーディネイトを楽しめる「家具・家電なし」のお部屋費用を比較し、一人暮らしの入居者様にとってどちらが「お得」なのか算出しました。「家具・家電付き」と「家具・家電なし」のお部屋では、入居時の「初期費用」に大きな差がありますが、この差額のほとんどが「家具・家電の購入費用」。「家具・家電なし」のお部屋は初期費用が高くなりますが、賃料が家具・家電付きと比べて安いため、「入居期間が長い場合」を考えるとお得なお部屋となります。どのくらいの入居期間ならどちらのお部屋に住んだ方がお得なのかを計算する計算式をご紹介していますので、ぜひお役立て下さい。

ページ
トップへ