千種タワーヒルズで
快適通勤生活を始めよう!

自転車通勤におすすめ! 千種タワーヒルズで快適通勤生活を始めよう!

スーツ姿のビジネスマンが自転車で通勤している光景を見かけることが多くなりました。それもそのはず。自転車通勤には、たくさんのメリットがあるからです。

自転車通勤なら、満員電車に乗る必要はなく、何より新型コロナの感染リスク(三密)を回避できるのが大きなメリットです。しかも、健康によく運動不足の解消にもなることから、自転車通勤族は近年増加傾向にあります。

こうした通勤スタイルの変化は、賃貸住宅の探し方にも変化をもたらしています。自転車通勤に適した賃貸物件を探す人が増えてきているのです。

そんな自転車通勤志向のビジネスパーソンに朗報!

千種タワーヒルズが名古屋駅の周辺や栄、伏見などの繫華街へ自転車で通勤する際に、大変便利であることをご存じでしょうか?

千種タワーヒルズは名古屋駅まで30分以内、オフィスの集まる栄や伏見までは20分以内という「ちょうど良い距離」。

加えて、道が比較的平坦で走りやすく、雨の日には地下鉄吹上駅から電車で通勤することも可能です。

名古屋市内で自転車通勤に適した賃貸物件をお探しでしたら、ぜひ千種タワーヒルズをご検討下さい。

自転車通勤のメリット

近年、人気が高まっている自転車通勤。その理由は、自転車通勤がもたらすたくさんのメリットにあります。
ここでは、自転車通勤のメリットをご紹介します。

1満員電車のストレスから解放される

自転車通勤ならば満員電車のストレスから開放!

都心部への通勤は、毎朝のラッシュは避けられません。満員電車は、肉体的にも、精神的にも苦痛を強いられ、会社に着いた頃には「ぐったり・・・」といったケースも・・・。

しかし、自転車通勤ならば、満員電車のストレスから解放され、一日の始まりを気持ち良くスタートすることができます。

2感染リスクを回避できる

自転車通勤ならばウイルス感染のリスクを回避!

車やバスなどの公共交通機関の場合、通勤ラッシュ時は車内が混み合い、三密(密閉・密集・密接)を避けられず、ウイルス感染のリスクに晒されます。

しかし、自転車通勤なら三密の心配がなく、ウイルス感染のリスクを回避できます。

3公共交通機関の時間に左右されない

自転車通勤ならば乗り換えや待ち時間なし!

電車やバスなどの公共交通機関の場合、時刻表に合わせて通勤時間を組まなければなりません。乗り換えや待ち時間などの時間も含めての通勤時間となります。

しかし自転車通勤なら、こうした時刻表に縛られることなく、乗り換えや待ち時間もありません。

また、電車の遅延や交通渋滞の影響も受けにくいので、安心です。

4災害や事故による影響が少ない

自転車通勤ならば災害や事故による渋滞を回避!

地震などの災害や事故が発生すると、電車やバスなどの交通機関は運行停止や渋滞の影響が出ます。

それにより定刻に会社に到着しない、あるいは帰宅できないといった事態が発生します。

こうしたリスクのことを考えて、自転車通勤を選択している人も増えています。

大規模な災害や事故が発生し、交通機関に影響があっても、自転車通勤であればこうしたトラブルに巻き込まれる心配がありません。

5自転車通勤で健康的に!

自転車通勤ならば無理なく運動不足を解消!

通勤時間を有効に活用した運動不足解消法として、自転車通勤が注目されています。

自転車通勤を継続することで適度な運動習慣が身につき、ダイエット効果があるだけでなく、腸の活性化や睡眠の質が上がる効果もあるためです。

自転車通勤という日常的な行為が、自然に運動を行うことになりますので、運動不足の解消に役立ちます。

自転車通勤のデメリット

自転車通勤にはたくさんのメリットがある反面、どうしても避けられないデメリットも存在します。
自転車通勤のデメリットも確認しておきましょう。

1天候に左右される

自転車通勤だと悪天候用の備えが必要。

自転車通勤における一番のデメリットは、天候に左右されること。

雨の日にレインコートを着たり脱いだりするのはとても億劫。レインコートを着ても顔や手、足元は濡れるため、不快な思いをします。

雨具の用意がない日に、天気が急変することもあるでしょう・・・。

また、路面が濡れて滑りやすくなったり、雨で視界が遮られたりして転倒するリスクもあります。

2交通事故のリスク

自転車通勤だと自転車の運転は安全運転で!

自転車通勤は、公共交通機関を利用して通勤するよりも交通事故に遭遇するリスクが高まります。

日本は、自転車レーンの整備が進んでいないため、主に「車道」を走行することになります。車道では、自転車やバイクと接触するリスクが高まり、スピードもでるため危険です。

自転車の運転時は、ヘルメットを着用し、安全運転を心掛ける必要があります。

3飲酒運転の禁止

自転車通勤だと飲酒をしたら公共交通機関で帰宅を!

飲酒をして自転車を運転すると道路交通法違反になります。事故を起こし、人にケガをさせてしまうと刑罰を受けるおそれも・・・。

自転車通勤の場合、気軽に仕事帰りにお酒を飲むことはできなくなり、飲酒した日は公共交通機関での帰宅となります。

4イヤホン走行の禁止

自転車通勤だと音楽を聴きながらの通勤はできない。

イヤホンをしながらの自転車運転は、交通事故の危険性が高まるため、都道府県の条例や規則で違反になることがあります。
(片耳だけでも同様)
イヤホンをしていると自動車やバイクの走行音、通行人の声などが聞こえづらくなり、大変危険です。

自転車保険加入について
自転車事故によるもしものときのために、
自転車保険への加入をおすすめします。
保険に加入すれば、被害者の方に対して
損害賠償責任への補償をすることが可能
です。
また、自治体によっては自転車保険への
加入を義務化しているところがあります。

自転車通勤に向く賃貸物件とは?

自転車通勤を前提とする人は、賃貸住宅の探し方にも条件が加わります。
例えば、職場までの距離や通勤経路、駐輪場の有無などです。
ここでは、自転車通勤に適した賃貸物件の探し方をご紹介します。

虫眼鏡職場から半径5~10㎞圏内にある賃貸物件

賃貸物件は職場から
半径5~10キロ圏内で探す

個人の体力や自転車のタイプによっても異なりますが、通勤時間の目安は約20~30分程度が最適。

自転車の平均時速が15㎞/h(国土交通省調査)なので、20~30分の距離だと5~10㎞程度です。

職場から片道5~10㎞の範囲内が、賃貸物件を探すのに適したエリアと言えます。

実際には、信号の待ち時間や道路の混雑状況によって通勤時間が変わってくるので、それも考慮しましょう。

なお、長時間の自転車通勤は、職場に着いた時点で疲れてしまい、仕事に悪い影響を及ぼします。

虫眼鏡坂道や長い橋、踏切が少ない地域

坂道や橋、踏切の有無をチェック!

自転車通勤で疲れないようにするには、職場までの間に坂道や長い橋、踏切の有無もポイントになってきます。

坂道が多いと通勤に時間がかかるだけでなく、体力を使い、仕事に支障をきたすことになります。

長い橋は風が強いと抵抗を受けやすく、踏切は朝の通勤ラッシュ時だと、遮断機のバーがなかなか上がらず、通勤に時間がかかることがあります。

虫眼鏡駐輪場がある賃貸物件

駐輪場の有無とスペースをチェック!

都心にある賃貸物件は、駐輪場が設置されていないケースがあります。
駐輪場があっても自転車を置けないこともあり、駐輪場に置けないからといって、共有スペースなどに駐輪するとトラブルの原因になります。
安心して駐輪できる賃貸物件を探しましょう。

千種タワーヒルズが自転車通勤に向く理由

名古屋市内で自転車通勤ができる賃貸物件をお探しなら、千種タワーヒルズがおすすめです。
千種タワーヒルズは、自転車通勤に必要な条件が揃っています。

理由都心(名古屋駅周辺、伏見、栄)まで自転車通勤圏内

千種タワーヒルズは、名古屋市のビジネス街である名古屋駅の周辺や栄、伏見まで自転車通勤圏内の立地です。

名古屋駅までなら約5㎞(約25分)、伏見駅までだと約3.5㎞(約17分)。栄駅までは約2.5㎞(約14分)。信号の待ち時間を考えても、無理なく自転車通勤できる距離です。

なお、千種タワーヒルズ周辺には徒歩圏内に買物施設や医療施設などがあります。快適に自転車通勤ができるだけでなく、不自由なく生活することも可能です。

理由踏切や長い橋、坂道が少ない平坦なエリア

千種タワーヒルズから名古屋駅や栄、伏見までの間には、緩やかな坂道がある程度で、勾配が急な坂はありません。

踏切や長い橋もなく、比較的、平坦な道路が続いています。自転車通勤に時間がかからず、疲れることもないため、仕事に集中することが可能です。

理由屋根付きの駐輪場を完備

千種タワーヒルズには屋根付きの駐輪場があります。

駐輪場には前輪掛けがついていて、1台ずつ駐輪が可能。ワイヤー錠なども簡単に掛けられるため、盗難対策にも安心です。

また、屋根付きのため、露や霜、雪などから自転車を守ってくれます。屋根のない駐輪場は、季節によってサドルに露や霜などがつくため、拭き取りが必要になることも・・・。

屋根付き駐輪場なら、拭き取りの必要がなく、気持ち良く自転車に乗ることができます。

空室状況、入居のお問合せは
こちらから!

千種タワーヒルズのお部屋のご案内はホームメイトONEにてお受けしております。

千種タワーヒルズは、快適な自転車通勤生活が送れるホテル型賃貸マンションです。都心まで自転車圏内であることに加え、周辺に急な坂道や踏切もなく、無理なく自転車通勤できます。さらに、雨が降って自転車通勤できない日は、徒歩圏内にある駅から電車通勤が可能。また、屋根付きの駐輪場を設置しているため、サドルに付いた雨や霜を拭う必要がありません。もちろん、周辺はショッピング施設や医療施設などがあり、生活便利施設も充実。不自由ない生活を送りながら、快適な自転車通勤ができる賃貸マンションとなっています。

千種タワーヒルズは、快適な自転車通勤生活が送れるホテル型賃貸マンションです。都心まで自転車圏内であることに加え、周辺に急な坂道や踏切もなく、無理なく自転車通勤できます。さらに、雨が降って自転車通勤できない日は、徒歩圏内にある駅から電車通勤が可能。また、屋根付きの駐輪場を設置しているため、サドルに付いた雨や霜を拭う必要がありません。もちろん、周辺はショッピング施設や医療施設などがあり、生活便利施設も充実。不自由ない生活を送りながら、快適な自転車通勤ができる賃貸マンションとなっています。

お電話でのお問合せ

ページトップへ