耐震構造

入居者様が安心して暮らせる環境を提供するために、ホテル型高層高級賃貸マンション「千種タワーヒルズ」は最大で通常のコンクリートの約2倍の強度を発揮する高強度コンクリートを採用するなど最先端の建築技術を結集。その結果、震度6クラスの地震にも倒壊・崩壊しないレベルの構造躯体を実現しました。万が一の災害にも耐え抜く耐震・耐久性で住む方の大切な命と財産をお守りします。

高耐震を実現する高強度コンクリートを使用

■高強度コンクリート
高強度コンクリート

構造体に耐震性・耐久性を高める「シミズ式高強度レディミクストコンクリート」を使用。通常のコンクリートに比べ、最大約2倍の強度、1m² 最大約4,800トンの力がかかっても壊れないレベルを確保しました。

杭部分を除く。

タワーマンションの安心の暮らしを支える拡抵杭

■拡抵抗説明図
拡抵抗説明図

高層マンションの構造を支えるため、支持基盤に打ち込む杭は先端部分を広げた拡抵杭を使用。直径約2.0m、25本の拡抵杭を強固な地盤に到達させ建物と一体化させる、場所うちコンクリート工法を採用、建物の強度を高めます。

大地震にも倒壊・崩壊しない強さ

数百年に1回程度発生すると言われている大地震に対して、倒壊・崩壊しないレベル。
災害時、避難場所に指定されている学校や警察など公共施設と同等の耐震強度を有します。

「住宅性能評価書」の取得
住宅性能評価書

「千種タワーヒルズ」では、国土交通大臣指定の第三者機関(住宅性能評価機関)が共通のルールに基づいて評価した「住宅性能評価書」の交付を受けています。
設計段階における「設計性能評価書」を取得し、さらに、施工・竣工段階における評価結果「建設住宅性能評価書」の交付も受けています。

その他の工法

■二重天井
遮音性にもすぐれた二重天井を採用しています。

遮音性にもすぐれた二重天井を採用しています。

■FRVスラブ工法

■従来の工法

FRVスラブ工法を採用、すっきりした天井を可能にしました。

FRVスラブ工法を採用、すっきりした天井を可能にしました。

  • 物件情報
  • 空室検索

東建コーポレーションが運営する、ホテル型高層高級賃貸マンション「千種タワーヒルズ」は、名古屋市千種区にあるホテル型高級賃貸マンションです。 「千種タワーヒルズ」は優れた耐震性を評価され、国土交通大臣指定の第三者機関、住宅性能評価機関の定める「住宅性能評価書」の交付を受けております。大地震でも崩壊せず、災害時の避難場所である学校や警察等の公共施設と同等の耐震強度です。 通常のコンクリートに比べ約2倍の強度を持つ高強度コンクリートを使用。そして高層マンションと地盤を一体化させる拡抵杭で、倒壊を防いでいるのです。 また、天井は小梁が出ないすっきりとした工法。さらに遮音性を高める二重天井になっており、強度と暮らしやすさを両立した住まいを実現しました。 高級賃貸マンション「千種タワーヒルズ」は、ご入居者様の安全をお守り致します。